Card image cap
[メンバー] >> 河原 吉伸

河原 吉伸 のプロフィール紹介
(詳細は [researchmapのページ] をご覧ください)

河原吉伸の画像

1980年4月生まれ.2003年3月東京大学工学部卒.2005年3月同大学院工学系研究科修士課程修了.2008年3月同博士課程修了.博士 (工学).在学中,2007年4月から2008年3月まで日本学術振興会特別研究員.その後,2008年4月から2009年9月まで東京工業大学グローバルCOE研究員.2009年10月から2013年3月まで大阪大学産業科学研究所助教.2013年4月から2019年3月まで同准教授.その間,2010年10月から2014年3月まで 科学技術振興機構 さきがけ研究員 を兼務.また,マックスプランク研究所 (2010年) やワシントン大学シアトル校 (2013年〜2014年) などに客員研究員として滞在.そして2019年4月から 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 教授 (現在の本務).さらに,2016年9月より 理化学研究所革新知能統合研究センター チームリーダー (汎用基盤技術研究グループ構造的学習チーム),2018年4月から神戸大学システム情報学研究科において客員准教授 (2019年4月から同客員教授).2019年10月より科学技術振興機構CREST「数理的情報活用基盤」領域において、課題名「作用素論的データ解析に基づく複雑ダイナミクス計算基盤の創出」を研究代表者として開始.統計的機械学習の基礎研究と,その科学・工学分野への応用などの研究に従事.人工知能学会2011年度論文賞,同学会2015年度研究会優秀賞などを受賞.著書に「劣モジュラ最適化と機械学習」(講談社サイエンティフィック).


Copyright © 2019 · All Rights Reserved · Kawahara Lab.